一人暮らし特集

一人暮らしの物件を選ぶにあたっては、家賃や築年数などさまざまなチェックポイントが存在します。自分にとっての優先順位を見極めて、納得のいく部屋を見つけましょう。

一人暮らしにおすすめ特集

一人暮らしにおすすめの設備ランキング

一人暮らしにおすすめの設備ランキング

「一人暮らし」 の 体験談

料理好きならキッチンコンロは2口以上がおすすめ!

img
  • Aさん(20代前半 / 女性 / 東京都在住)
  • 物件種別:マンション / 間取り:ワンルーム
  • 家賃:70,000円
グラフ

一人暮らしで一番困ったのは、いざという時に頼れる人が身近にいないところでした。爬虫類が苦手で、家の中でヤモリが出てきたときは発狂して数日間実家に戻りました(汗)風邪で寝込んだときも一人で不安になりました。
あとマンションに住んでいるのですが、住民のマナーが悪いのか共有部が汚くて、ペットが禁止されているマンションのはずなのに糞が落ちていることがあって憤慨(まさに糞害)しました。

料理をよくするので、キッチンコンロが2口以上ある物件を探して、いまの物件を見つけました。自炊しているので、適度に食費は抑えられていると思うのですがどうでしょうか?料理をするなら絶対2口コンロ以上がおすすめ、1口だと手間が掛かって自炊しなくなりますよー。自分の家(賃貸ですが)なので、自分の思い通りの部屋にするために壁紙を張ったりとか絵を飾ったりとかしていますよ!

実家にいたときよりもキレイ好きに!汚れが気になって仕方ない!

img
  • Bさん(20代前半 / 女性 / 東京都在住)
  • 物件種別:マンション / 間取り:1K
  • 家賃:90,000円
グラフ

一人暮らし初心者の1年目です。身の回りのことをすべて自分でやるようになってから異常なほど汚れが気になり始めました。実家にいたときは、どうせ親がやるからと洗面台を使った後に拭き掃除などは一切やっていませんでしたが、一人暮らしを始めてから一転、いまでは髪の毛1本落ちているだけで、とても気になるようになりました。友達を呼んでも、「汚さないでよ」と口うるさくいってしまいます。。。

人暮らしをして良かったことは、自由に気軽に友達を呼んだり、自分の時間をもてるようになりました。
ただ自由になった影響か、だらだらとテレビを見続けたりとか、遅くまで遊んでいたりとかしてしまうこともあります。

まだ1年目ですが、探すなら知り合いが近いところが絶対おすすめ!知り合いが近くにいるところを選んだので、分からないことがあったら気軽に相談できますし、一人寂しくなったらすぐ会うこともできますよ。

盲点なのは「収納の広さ」荷物はどんどん増えていく!

img
  • Cさん(20代前半 / 男性 / 東京都在住)
  • 物件種別:アパート / 間取り:ワンルーム
  • 家賃:80,000円
グラフ

自由。それがすべて。一人暮らしは誰にも縛られない。好きなことやって好きな時間に寝る。まさに最高の生活をしています。男ですが家事が得意なので、基本テキパキとこなして、自分の時間を過ごします。ただ仕事から遅くなったときはご飯を作るのが面倒だなーと思います。そういうときは実家のありがたみが分かりますね。

物件を探していたときに一番重視したところは、収納の広さですね。初めて一人暮らしする人なんかは盲点だと思うんですけど、普通に生活しているだけで服や小物などで荷物はどんどん増えていきます。収納が広いとそんな悩みもなくなるし、掃除するときもめっちゃ楽ですよ。

不便なこともあって、すべて自分で管理しないといけないこと。風呂に入ろうと思って、お湯を溜めていたんですが、疲れていたせいかうっかり寝てしまって、床が水浸しになったことがありました。実家だったら誰か気づいて止めてくれるんだけど、こういうときに自立意識が強まりますね。